炭焼き文化体験ツアー

 
 

第2弾「菊炭づくりを体験しよう!」参加者向け案内


このツアーは関西万博に向けた「ひょうごフィールドパビリオン」の機運醸成を図るべく実施するものです。

追加のお知らせや変更等はこのページに掲載いたします。
ツアー当日までチェックください。

2月8日(木)更新

体験プレビュー記事をアップしました

参加者向け案内を統合しました

クリック▲
準備の様子をレポート!

▲チラシPDF

参加費1,000円

※参加者向け案内はこのページに統合しました。

 
  • 本格的な炭づくりの体験企画です。(18歳以上の募集)
  • 真冬の山での早朝からの作業となります。
  • 現地でのトイレは簡易トイレ(バイオトイレ)の利用となります。
  • 窯近くでの作業ですので髪や衣服に炭の臭いがうつります。
  • 寒さに強く、体力に自信のある方にお勧めします。
  • 炭はできあがるのに約1週間かかる為、この日に取り出すことはできません。
 

【当日、窯で行う炭焼き体験作業】

窯出し:窯を温める為に使ったアベマキの炭を取り出します。
窯入れ:菊炭になるクヌギを窯に入れていきます。
火入れ:窯を焚きだします。
 

【当日、山で行う炭焼き体験作業】

上げ木づくり:窯の温度を上げる為に入れる木を作ります。
 

【服装等】

汚れてもよい防寒の服・軍手・マスク、帽子、(ヘルメット着用・貸与)

【昼食等】

お昼には具だくさん味噌汁の振る舞いがあります。
お椀、箸を持参ください。
「おなかがすくな」と思う方はおにぎりなどお持ちください。
飲み物はお持ちください。
作業後には焼き芋をお楽しみください。

ご参加にあたって

・集合場所が不安な方は前もって現地を確認されることをお勧めします。
 
■受付開始 7時 出発7時20分
■集合場所「アステ川西」西側南向き歩道
 (マップ上「ゴディバ川西阪急」文字のデのあたり)
 
集合場所写真
 
※バスは定刻に出発します。遅刻された場合はご参加できません。
・雨天の場合は内容を一部変更して開催します。
・警報発令の恐れがある場合、荒天の場合は中止いたします。
・中止の際はご連絡します。またホームページにも掲載します。
 連絡がつかない場合はホームページでご確認ください。
・参加費は当日、現地にて現金でお支払いください。
・お酒を飲んでの参加、体調不良での参加はできません。
・団体行動へのご協力をお願いいたします。
・バス車内では周りの方へのご配慮をお願いします。
・炭焼き現場へはR477からバスを降りて急道を下ります。
・進行状況、交通事情により内容を一部割愛する場合があります。
・交通事情等により帰着が大幅に遅れる場合があります。

【バスルート】

中型バス貸切利用
 
川西能勢口発▶黒川・桜の森▶ゆめほたる▶川西能勢口着

服装について(炭づくりの作業は汚れる作業となります)

 
・汚れても良い防寒服(長袖・長ズボン)、作業靴、帽子
 作業中はヘルメットを着用していただきます(貸与) 
・作業後の着替えは「ゆめほたる」で可能です(シャワー室あり) 着替え、バスタオルをお持ちください
・名札を付けていただきます

お持ちいただく物(カバンはリュックタイプをお勧めします)

・参加費1,000円(現地支払い)
・飲み物、味噌汁を入れる椀・箸
 (おむすび、お弁当等持参OK)
・軍手、手ぬぐい、マスク、帽子
・シャワーされる方はバスタオルなど

中止の判断について

・雨天の場合は一部内容を変更して開催します
・荒天、警報の発令が予測される場合は中止いたします
・中止の判断は開催前日の昼以降にホームページに掲載します

このツアーはモニターツアーです


炭焼き指導  森林ボランティア菊炭友の会
 
モニターツアーにつき撮影が入ります
 

炭づくり作業

最初に窯を乾燥させ暖める為に焼いていたアベマキの炭を取り出します

 
アベマキ炭

 

 
炭出し(窯出し)・仕分け
 

 
クヌギの木入れ(窯入れ)
 

炭づくり作業

窯に火が入ったら「上げ木づくり」の作業を体験

 
火入れ
 

 
ヌカ火(でるかも)

 

 
上げ木づくり
 

見学・解説

黒川・桜の森から暖かい施設「ゆめほたる」へ

 
黒川・桜の森見学
 

 
ゆめほたるではシャワー可
 

 
炭づくり解説
 
設備、施設等

 
バイオトイレ(屋外)
 

 
バイオトイレ説明
 

 
ゆめほたる