北摂里山博物館
 
北摂里山博物館の構想やその趣旨、目的に協働し活動されている、各地の団体をご紹介。
里山という共通の自然財産を通じて、活動の輪がさらに大きく広がるよう互いに交流を深めています。
宝塚市

櫻守の会
【活動地】桜の園亦楽山荘、山手台、ゆずり葉の森、青葉台、武庫山の森
武田尾の「亦楽山荘」は1999年宝塚市の里山公園「桜の園」として再出発。この時に行われた山桜植樹会の参加者が中心になり「櫻守の会」が発足しました。「櫻守の会」は宝塚市内5か所で里山整備活動を行うとともに、小学3年生の環境体験学習支援など、その活動は多岐にわたっています。

【設立】平成11年

宝塚市

宝塚エコネット
【活動地】宝塚市大原野字松尾、宝塚市立宝塚自然の家
宝塚エコネット(通称TEN)は足元から地球規模までの幅広い環境問題を考え、地域の人々と共に行動し、自然を身近に感じられる心和む街づくりを目指しています。「松尾湿原」の保全活動や植生調査活動等に取り組み、見学会も行っています。逆瀬川沿いのホタルの里「ピカピカランド」では周辺小学校児童を招待しホタルの幼虫の放流会等を行ない、美しい宝塚の自然に楽しく触れてもらうような活動を行っています。

【設立】平成14年

宝塚市

コミュニティ
ひばり環境部会 
【活動地】コミュニティひばり環境部会
「生物多様性北雲雀きずきの森戦略」に沿って、生物多様性を涵養する整備を行っています。市との協働により、障がい者も身近な自然に親しめる森づくりを目指しています。

【設立】平成7年

宝塚市

丸山湿原群保全の会
【活動地】丸山湿原群

丸山湿原は宝塚市北部西谷地域にある丸山(標高328.4m)の南西に位置する山間に発達した湧水湿原です。私たちはこの丸山湿原の貴重な自然と生態系を保護し、後世に引き継ぐために、地域内外の住民や学識者および行政と連携・協働して保全活動を行っています。
【設立】平成18年

阪神地域

宝塚市自然保護協会
【活動地】宝塚市と周辺

生物多様性の保全を目的とし、「郷土の自然と『ふれあう』ことからはじめようよ!自然にもっ と親しもうよ!自然をもっと好きになろうよ!」そんな思いをもつ仲間たちが集 まっています。
【設立】昭和51年

川西市

NPO法人
多太神社の森を守る会
【活動地】多太神社の森

能勢電鉄の平野駅から徒歩で5分。ここはおとなしい鎮守の森。草原、畑、小川、池なども有ります。荒廃しつつあった森を整備し、自然環境を維持しつつ、地域の方々に利用してもらい高齢者の経験や知識を生かして、適当な運動で健康を維持しています。
【設立】平成15年

川西市

川西里山クラブ    
【活動地】妙見の森
妙見山の「妙見の森ケーブル」山上のふれあい広場を中心に約40Haのフィールドで自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的として里山の保全活動を行っています。1年を通じて観光客も多く訪れる場所であり、里山整備・保全活動を基本として、小学生や一般市民に、いろんなイベントを展開しています。

【設立】平成17年

全域

NPO法人
ひょうご森の倶楽部
【活動地】川西黒川・猪名川柏原 他に兵庫県下18箇所

「森」は大気・水・土などの環境の中で、多様な生きものを育み、私たちに安全な暮らしや森の恵みと豊かな文化を与えてくれます。私たちは放置された「暗い森」を整備して「元気な森」に変え、そして多様な生きものと共生しながら「森の恵み」を楽しんでいます。
【設立】平成8年

川西市

渓のサクラを守る会   
【活動地】水明台エドヒガンの森(市有地)
エドヒガン群落を保護し、生物多様性に富んだ明るい森、小中学生の学習支援など、人と自然が交わる森をつくる為、保護活動を永続する仕組みづくりを心掛けています。安全第一に、手作業主体で活動し汗を流して健康を維持するとともに猪名川の清流回復に努め、地域の信頼を高めつつ、楽しく活動しています。

【設立】平成20年

川西市

ひとくらクラブ
【活動地】兵庫県立一庫公園

一庫公園の自然を愛し、その保全を図りつつ公園の自然や施設を利用して各種行事を行い、生きがいのある人生の実現と会員相互の親睦を図ることを目的として活動しています。特に里山文化の再現とその体験に留意しながら実施しています。
【設立】平成16年

川西市

虫生川周辺の自然を守る会  
【活動地】兵庫県川西市清和台東7緑地
虫生川周辺の自然を守り、桜などの良い木を守り自生しているヤブラン等の野草を保護するとともに、ホタルなどの生物を戻し生息地にしたいと願い、生物多様性の維持に努めています。現在はシロバナウンゼンツツジの保護活動も行っています。小学校の環境体験学習も受け入れています。

【設立】平成23年

川西市

ひとくら森のクラブ  
【活動地】兵庫県立一庫公園
兵庫方式による間伐、ナラ枯れ対策など、一庫公園自然観察の森の保全を図りながら、
炭焼き技術の継承などを含むボランティア活動を行っています。

【設立】平成24年

川西市

大和フォレストクラブ  
【活動地】大和の森 (大和第2・第3緑地)川西市有地
大和緑地を整理・育成して町の住環境の向上を図ると共に、心のふれあう住みよい地域づくりに貢献したいと考えています。

【設立】平成23年

川西市

森林ボランテイア
菊炭友の会
【活動地】黒川桜の森

兵庫県が推進する「里山ふれあい森づくり事業」 の一翼を担い、 川西市黒川において「黒川・桜の森」の整備計画を推進中です。
【設立】平成18年

川西市

能勢妙見山ブナ守の会    
【活動地】能勢妙見山境内ブナ林『北極星の森』とその周辺
地域の人々に守られ氷河期時代から続くと言われている「妙見山のブナ林」がシカの食害や温暖化により絶滅の危機に瀕しています。私たちはブナを実生苗から保護育成し、植えられる環境を整えて植樹し、何百年後の後世にブナの美しい森を残せるよう取り組んでいます。ブナ林の気持ちの良い空気の中で、一緒に保護活動をしてみませんか。

【設立】平成26年

三田市

緑の環境クラブ
【活動地】有馬富士公園

三田の豊かな自然環境の恵みを享受しながら暮らしている私たちは、このかけがえのない環境を子孫に残したいとの思いを込めて、三田市立有馬富士森林公園を中心に里山保全活動や環境体験学習への協力などを行っています。
【設立】平成9年

三田市

ブイブイの森クラブ  

【活動地】三田市ブイブイの森公園(南公園)
三田市の「まちなか里山公園整備方針」に賛同し、ニュータウン内の一角にある15haの里山公園を住民と共に整備しています。自然と人間の共生を図り、より良い自然環境の保持・増進をテーマと考え学習・行動・実践を通じて自然環境の大切さ、豊かな森づくりを推進していくことを目指したクラブです。

【設立】平成29年

三田市

NPO法人SUN座 
【活動地】三田市沢谷地区の旧里山放置林
集落の後背地として生活を支えてきたであろう里山をかつてのように里山の産材(芝、間伐材、竹など)を農業に利用することによって里山を蘇らせたいと思い活動しています。保全活動を継続的に実施することで、近隣のニュータウンの住民にも楽しんでもらえる里地・里山公園を目指しています。

【設立】平成16年

三田市

NPO法人 里野山家
【活動地】高平・酒井

私たちはその自然と折り合いをつけながら、豊かな恵みを受け取る生活が「里地里山生活」であると考え、地域社会との係わりを強め、地域の課題を多少なりとも解消できればと思い自然に恵まれ、景観にも優れ、さらに歴史文化の蓄積された、この三田市高平・酒井の地に活動拠点を定めました。
【設立】平成28年

猪名川町

猪名川町里山倶楽部
【活動地】

「里山を守り、育て、活かし、楽しみ、ひろげる」活動を通して、里山と親しみ理解を深め豊かな森づくりを進めることを目的として活動しています。
主な活動は、不用樹木・枯れ木の伐採、枝打ち、下草刈り、遊歩道の整備、植林など、山林の手入れです。春の桜、夏の新緑、秋の実り、冬の雑木林の風情など四季の自然を愛でながら、椎茸の栽培などの自然の恵みもいただき楽しく過ごします。
【設立】平成12年